嬢と客の仁義なき戦い

★早乙女ちゃん(吉原高級個室サウナ勤務)

春になると変な客が湧くので困りものですね。とくに、連休のGWは地方からたっぷり精液を溜め込んだDQNな客が、「いざっ! 射精!!」のスローガンを掲げ、都内に突進してくるので危険です。こんな時期の客は、定期的に通ってくれるような上客はきません。思いっきりサービスしても、リピートで指名してくれるのは年末までないでしょうね。仕事を休めばよかったのですが、店長が女の子足りないんだよ~と泣きつくので、仕方なく出勤。さっそく魚雷に遭ったのでご報告します。

その魚雷男は長野県から新幹線で、ここ総額6万5千円の吉原ソープランドまで、わざわざ射精しにきた模様。長野といえばリンゴなんですかね? リンゴパイ的なお菓子をお土産に持ってきました。「お土産買ってきたらか、1回戦終わったら一緒に食べようね~!」と、ここまではめっちゃイイ人。
さて、ここからが問題です。1回戦が終わり、お風呂プレイを楽しんだ後、いよいよ2回戦目という時。
「僕はさ~、ここに通いだして5年になるんだ~。GWと年末に長野から遊びにくるの。ここ前は総額8万円の超高級店でさ~、キレイな子がいっぱいいたよ~」。 あら、大変。店の常連を気取りだしました。こんなお客様は魚雷臭がぷんぷんします。危険です。
「ここの店長にはすっごく良くしてもらっててさ~、いつも僕が好みの女の子を用意してくれるの」。
出た! 店長と仲良いアピール! 次の展開が読めます。
「店長とは5年の付き合いでさぁ~、いっつも満足させてもらってるよ~」。ふーん、で? って感じですけどね。私も大人なので、「えー、そうなんだ~! 常連さんなんですね~(ハートマーク)」で流します。お土産のリンゴパイを2人で頬張りながら、「僕は君のパイのほうが好きかな~」「もう~、エッチなんだから(ハートマーク)」なんて、乳くり合いながら2回戦へ。
だんだん2人の呼吸が荒くなってきて、ムードは最高潮。でも、全然ぬれねぇから、ベットの下に隠したゼリーをバレないように、下へ塗りいよいよ……っ!

「ねぇ、ゴム付けないとダメ?」

あーあ、せっかくイイ客だったのに、“魚雷”確定っ!! 店長と仲良いアピールしはじめた時点で怪しいと思ってたけど、やっぱりそうだったか、この魚雷野郎っ!!! 店長と仲良いアピールする客はNG強要か、店外誘う奴ばっかりだから嫌いなんじゃあああーっ! ボケぇぇぇ!!!!!

って、言葉が汚くなってしまいましたわね、おほほ……。なぜだか、店長と仲良いアピールするお客様はめんどいので嫌いです。仲良いからなんかしろ的なこと言ってくるから、どうしようもないですね。無理ですって言ったら「前に入った子はいいって言ったのにな~、もう辞めちゃった子だけど~」と言う始末。どうしようもないので、フロントにコールして接客を中断しました。

嫌な予感がして、帰りのタクシーの中で2ちゃんねるを見たら、店のスレッドに私が地雷だと書いてありました。なんかね、“魚雷臭”ってあるんですよね。この業界が長くなると、この客ヤバイなみたいのがわかってくるっていうか。この客だぶん2ちゃんに私のこと書くだろうなっていうのが、態度の節々でわかっちゃうの。嫌な職業病。魚雷を相手にした日は疲労感がバンパないですのよ、おほほ。次の休みにエステでも行って癒されよーと。

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS
Comments ( 0 )